歴史文化セレクション<br> 天皇・天皇制・百姓・沖縄―社会構成史研究よりみた社会史研究批判

個数:

歴史文化セレクション
天皇・天皇制・百姓・沖縄―社会構成史研究よりみた社会史研究批判

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年02月28日 11時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 503p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784642063364
  • NDC分類 210.04
  • Cコード C1321

内容説明

社会構成史の立場から「社会史」を批判し、天皇制、中世百姓の「移動の自由」、近現代の沖縄、被差別部落、の各本質についての客観的な解釈を示す。また「奴隷と犬」など平易な論説も収め、歴史学を志す人にも好適な入門書。新たに「豊臣秀吉の天下政権構想」を増補した復刊。

目次

網野善彦氏の近業についての批判的検討
歴史学からみた天皇制
世界史的範疇としての「天皇制」―網野善彦氏の「中世天皇論」についての批判的検討
網野善彦氏の近業についての批判的検討(再論)―網野氏の反論に反論する
天皇と“天皇制”
天皇の長期的・持続的存在についての分析視点をめぐって―網野氏の批判にこたえる
沖縄戦と米軍沖縄直接支配に対する天皇の個人的責任―復帰一五年と海邦国体前夜の沖縄との関わりから
はてしなき過程としての復帰―急速な本土化達成は幻想
琉球・沖縄と天皇・“天皇制”
復帰一五年、いまだに日本になりきれない沖縄―新崎盛暉『日本になった沖縄』によせて
式目四二条解釈と「移動の自由」
「無縁所」・「公界」=「公廨」・「随意」
織田権力の歴史的性格
歴史研究に占める社会構成史研究の地位
Xデー・「昭和」天皇・天皇戦争責任

著者等紹介

安良城盛昭[アラキモリアキ]
1927年東京都に生まれる。1953年東京大学経済学部卒業。東京大学助教授、沖縄大学学長、大阪府立大学教授などを歴任。1993年没(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。