歴史文化ライブラリー<br> “謀反”の古代史―平安朝の政治改革

個数:
  • ポイントキャンペーン

歴史文化ライブラリー
“謀反”の古代史―平安朝の政治改革

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2019年12月07日 14時13分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 198p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642058872
  • NDC分類 210.36
  • Cコード C0320

内容説明

平安前期、充実した国政運営が進展する一方、承和の変をはじめとする政変が頻発したのはなぜか。有能な官僚による「良吏政治」の下で変質する天皇のあり方などを読み解き、政治を動かす巨大なエネルギーの実態に迫る。

目次

古代の政変・謀反・クーデター―プロローグ
良吏政治の展開(“時代”が変わる―ワンランク上の国家を目指して;官人たちが変わる―「良吏政治」のスタート;天皇が変わる―桓武天皇と平城天皇;嵯峨朝への政策継承;良吏政治の実践)
天皇大権のゆくえ(淳和朝・仁明朝の政治状況;承和の変;母と娘―橘嘉智子と正子内親王;文徳朝・清和朝の様相;応天門の変)
貴族の時代へ(源氏の左大臣と藤原氏の右大臣;清和天皇の悲嘆;藤原基経の国政運営;陽成天皇の廃位;阿衡の紛議;昌泰の変)
政治を動かす巨大なエネルギー―エピローグ

著者等紹介

春名宏昭[ハルナヒロアキ]
1960年、岡山県に生まれる。1992年、東京大学大学院博士課程単位取得退学。現在、法政大学兼任講師、博士(文学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

天皇主導の時代から、貴族が主役の時代へ―。平安時代前期、充実した国政運営が進展する一方で、承和の変をはじめとする謀反が頻発した。国家が発展して、なぜ政治的混乱が起こるのか。有能な官僚による「良吏政治」の下で変質する天皇のあり方や、貴族と天皇の君臣関係を読み解き、政治を動かす巨大なエネルギーの実態を浮き彫りにする注目の書。