人物叢書 新装版<br> 浅井氏三代

個数:

人物叢書 新装版
浅井氏三代

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月06日 17時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 289p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784642052443
  • NDC分類 288.3
  • Cコード C1323

内容説明

北近江を舞台に、亮政・久政・長政と三代にわたる繁栄を誇った戦国大名浅井氏。「国衆」から下剋上して領国支配を展開。小さな戦国大名でありながら織田信長と互角に戦い、軍事的に敗れはしたが、畿内近国ゆえに中央政治史に大きな影響を与えた。北近江の地域社会が生んだ戦国大名浅井氏の足跡から浮かび上がる、新たな戦国大名像とその時代を描く。

目次

第1 浅井氏の登場―『江北記』の世界
第2 浅井亮政の時代
第3 浅井久政の時代
第4 浅井氏権力の形成―京極氏から浅井氏へ
第5 浅井長政の登場
第6 浅井長政と織田信長
第7 浅井長政と対信長包囲網
第8 浅井氏の終末

著者等紹介

宮島敬一[ミヤジマケイイチ]
1948年東京都生まれ。1971年横浜国立大学卒業。1978年明治大学大学院博士課程単位取得退学。博士(史学)。現在、佐賀大学経済学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件