有斐閣ストゥディア<br> 産業組織とビジネスの経済学

個数:
電子版価格 ¥2,310
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

有斐閣ストゥディア
産業組織とビジネスの経済学

  • 花薗 誠【著】
  • 価格 ¥2,310(本体¥2,100)
  • 有斐閣(2018/09発売)
  • 秋の夜長 全店ポイント2倍キャンペーン(~9/23)
  • ポイント 42pt
  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ A5判/ページ数 296p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641150591
  • NDC分類 335.3
  • Cコード C1333

出版社内容情報

産業組織論,ビジネス・エコノミクスを学ぶ最初の1冊に最適な入門書。市場の成り立ちと企業の行動原理を体系的にとらえ,企業の市場での行動とその社会的な意義を,さまざまな視点で分析していきます。事例も豊富に盛り込みました。

序 章 産業組織論の分析対象と方法
第1章 価格決定の原理──利潤最大化の条件
第2章 価格差別──分断化された市場での価格決定
第3章 垂直的な企業間関係──取引先の行動をいかに制御するか
第4章 寡占市場での企業競争──価格競争と数量競争
第5章 競争政策の基礎──効率性・公平性の追求
第6章 競争緩和のための非価格戦略──製品差別化,広告,スイッチング・コスト
第7章 価格決定における企業共謀──談合,カルテル
第8章 市場構造の決定要因──参入と退出
第9章 市場構造を変更する戦略──参入阻止,合併,提携
第10章 研究開発と知的財産権──R&Dのインセンティブ
第11章 ネットワーク効果と消費者・企業行動──需要が需要を生むメカニズム

花薗 誠[ハナゾノマコト]
著・文・その他

内容説明

ビジネス・エコノミクスに重点を置いた、産業組織論のテキスト。市場の成り立ちと企業の行動原理を体系的にとらえ、企業の市場での行動とその社会的な意義をさまざまな視点で分析していきます。具体的な事例も多く盛り込みました。企業の戦略がみえてくる。産業組織論、ビジネス・エコノミクスを学ぶ最初の一冊に最適な入門書!

目次

産業組織論の分析対象と方法
価格決定の原理―利潤最大化の条件
価格差別―分断化された市場での価格決定
垂直的な企業間関係―取引先の行動をいかに制御するか
寡占市場での企業競争―価格競争と数量競争
競争政策の基礎―効率性・公平性の追求
競争緩和のための非価格戦略―製品差別化、スイッチング・コスト、広告
価格決定における企業共謀―談合、カルテル
市場構造の決定要因―参入と退出
市場構造を変更する戦略―参入阻止、合併、提携
研究開発と知的財産権
ネットワーク効果と消費者・企業行動

著者等紹介

花薗誠[ハナゾノマコト]
1971年生まれ。2003年ペンシルベニア大学経済学部博士課程修了。京都大学経済研究所講師、名古屋大学大学院経済学研究科講師・准教授を経て、名古屋大学大学院経済学研究科教授、Ph.D.(Economics)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。