大人のための社会科―未来を語るために

個数:
電子版価格 ¥1,620
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

大人のための社会科―未来を語るために

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • この商品は店舗受取ができない商品です。
  • サイズ B6判/ページ数 250p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641149205
  • NDC分類 304
  • Cコード C1030

内容説明

気鋭の社会科学者が、多数決、勤労、信頼、ニーズ、歴史認識、希望など12のキーワードから日本社会を解きほぐす。社会をよくしたい、すべての人のための「教科書」。

目次

序 社会をほどき、結びなおすために―反知性主義へのささやかな抵抗
第1部 歴史のなかの「いま」
第2部 “私たち”のゆらぎ
第3部 社会を支えるもの
第4部 未来を語るために
あとがき 大人のための社会科、その産声に込められた願い

著者紹介

井手英策[イデエイサク]
1972年生まれ。慶應義塾大学経済学部教授。東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学、博士(経済学)。専門は財政社会学

宇野重規[ウノシゲキ]
1967年生まれ。東京大学社会科学研究所教授。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程修了、博士(法学)。専門は政治思想史、政治哲学

坂井豊貴[サカイトヨタカ]
1975年生まれ。慶應義塾大学経済学部教授。ロチェスター大学経済学博士課程修了、Ph.D.(経済学)。専門は社会的選択理論、マーケットデザイン

松沢裕作[マツザワユウサク]
1976年生まれ。慶應義塾大学経済学部准教授。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中途退学、博士(文学)。専門は日本社会史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

気鋭の社会科学者が,日本社会を12のキーワードから解きほぐし,未来への方向性を示す。「反知性主義」が幅をきかせる時代において,私たちがきちんと考え,将来を語り合うための共通の理解,土台となりうる「大人のための教科書」の誕生!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件