民事訴訟の実像と課題―利用者調査の積み重ねが示すもの

個数:

民事訴訟の実像と課題―利用者調査の積み重ねが示すもの

  • 提携先に4冊在庫がございます。(2021年08月05日 07時43分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 289p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784641138599
  • NDC分類 327.2
  • Cコード C3032

目次

これまでの調査の経緯と2016年民事訴訟利用者調査結果の概要
第1部 民事訴訟の環境とその評価(若年層の司法アクセス;裁判における弁護士に対する利用者の評価の変化―自然人および法人の属性に基づく分析を中心に ほか)
第2部 民事訴訟の審理とその評価(審理期間とそれに対する当事者の評価について;自然人当事者の手続過程評価の規定要因 ほか)
第3部 民事訴訟の結果とその評価(和解をめぐる利用者の評価の変化;勝敗を超えて判決を受容させるものは何か ほか)
第4部 民事訴訟の制度とその評価(本人訴訟当事者の裁判所職員評価と制度評価―本人訴訟動機に基づく分析;利用者の制度評価の変遷とその原因)
第5部 利用者調査の意義と展望(実務家と研究者の視点から見た利用者調査)
むすび―司法制度改革と利用者調査の今後
付録