有斐閣アルマ<br> 論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ

有斐閣アルマ
論文の書き方マニュアル―ステップ式リサーチ戦略のすすめ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 210p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784641120457
  • NDC分類 816.5
  • Cコード C1381

こちらの商品には新版があります。

内容説明

論文作成に閃きや才能はいらない。正しい戦略にしたがって確実にステップを踏めば、かならずよい論文が書ける。練達の国際政治学者が、テーマの選択、資料の収集そして仕上げのしかたまで、ていねいに指導する。

目次

1 予備作業(テーマの決定;速読;アウトライン作成)
2 リサーチ(資料の整理―カード方式;アウトライン作成;筋立て作業)
3 執筆・仕上げ(確認作業;下書き;清書)
知っておきたいノウハウ(資料収集のノウハウ;資料整理のノウハウ)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

morinokazedayori

19
★★★★★文献の集め方から章だてにいたるまで、とても具体的に書かれていて参考になった。慣れて作業を自動化してしまえば論文執筆は大変な作業ではないと著者はいう。そこに至るまでに何度も参照できそうな本。2018/07/15

haru

1
★3/5 修論に行き詰まったときに選んだ本2冊目。文系向けの内容だと感じたので、大変そうだなあと他人事のように読んだ。でも京大式カードを用いる方法はもっと早く知っていたらやっていたかも。2015/01/15

NO MORE MR.NICE GUY

1
カード式 2014/08/26

くりりんワイン漬け

1
副題のとおりです。この本を先ずは一章づつ読み、実線してみてください。何度か行うことでオリジナリティを自ずと加えられることでしょう。2014/08/25

私立図書館司書

0
いわゆる京大式カードを利用した論文書き方マニュアル。著者の専門を例文にした解説はあまり馴染みがない分野だったため、すこーし分かり難かった。学者だけでなく記者が関わっているからなのか、ところどころ不必要なほどチャートが挿入され、かなり視覚的な構成。この本の手順通りに進めていくことで形式上はそれなりの論文になるはず。ただ実力が伴わないとリサーチが出来ないので、あとは良い考察ができるよう勉学に励むべし笑2014/11/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/85236

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。