老いのソウロロギー(魂学)―老人臨床での「たましい」の交流録

  • ポイントキャンペーン

老いのソウロロギー(魂学)―老人臨床での「たましい」の交流録

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 268p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784641075504
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C1011

内容説明

痴呆やうつ病の老人たちにとって、そして私たち自身にとって、人間の尊厳とは何だろうか。魂のケア(ソウロロギー)を探し求める、ふっくらと暖かな臨床報告。老人たちと遊びつつ学び、「たましいの窓」を開きあった、精神科医10年の感動の記録。

目次

プロローグ(痴呆老人と遊びつつ学んだこと;ソウロロギー〈魂学〉事始め)
第1章 老いと死の自己実現
第2章 老人のファンタジー世界―無意識的身体心像
第3章 老人のイメージ世界―抑うつ性心気症老人の箱庭療法と短歌
第4章 老人のリリック世界―ある躁うつ病者と俳句
第5章 老人のリグレット世界―外来での俳句・短歌療法の1例
第6章 初老の夢世界―あるうつ病者の夢分析
エピローグ(カルフ女史および私の母方祖母の思い出;痴呆老人病棟でのソウル・ケア―進藤貴子さんとの対談)