秀吉・耳塚・四百年―豊臣政権の朝鮮侵略と朝鮮人民の闘い

個数:

秀吉・耳塚・四百年―豊臣政権の朝鮮侵略と朝鮮人民の闘い

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 217p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784639015550
  • NDC分類 210.49
  • Cコード C0021

内容説明

日本と朝鮮の不幸な歴史の原点である秀吉の朝鮮侵略から四百年。京都には、今も、朝鮮人虐殺の碑「耳塚」が残る。日・朝の過去の歴史を正しく認識し、教訓を学ぶ。

目次

1 豊臣政権の朝鮮侵略と朝鮮義兵闘争
2 壬辰戦争における朝鮮側の対応
3 秀吉の耳塚築造の意図とその思想的系譜―「耳塚」造営とその役割
4 朝鮮通信使と「耳塚」―江戸時代の「耳塚」観と壬辰・丁酉戦乱
5 略奪していった人、物と朝鮮文化について
京都『耳塚』四百年シンポジウムの記録
一五九二~九八年、豊臣侵略軍に反対する朝鮮人民の壬辰戦争

出版社内容情報

日朝の不幸な歴史の原点=秀吉の朝鮮侵略から四百年。京都には朝鮮人虐殺の碑「耳塚」が残る。日朝の過去の歴史を正しく認識し,そこに教訓を学ぶ。 目次 豊臣政権の朝鮮侵略と朝鮮義兵闘争 壬辰戦争における朝鮮側の対応 朝鮮通信使と「耳塚」【ほか】