音楽言語の技法

個数:

音楽言語の技法

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年09月21日 07時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 130p/高さ 30cm
  • 商品コード 9784636951387
  • NDC分類 761
  • Cコード C0073

内容説明

不朽の名著、待望の「新訳版」!『わが音楽語法』の刊行から64年。生まれ変わったオリヴィエ・メシアン唯一の音楽技法書。すべての作曲家と音楽学習者のために。

目次

不可能性の魅力、およびさまざまな素材の相関性
インドのリズム、ラガヴァルダーナ
付加音価を付けたリズム
リズムの拡大または縮小と、そのリズム形の一覧表
不可逆リズム
ポリ・リズムとリズム・ペダル
リズムの記譜法
旋律と旋律曲線
鳥たちの歌
旋律の展開
リート・フレーズ、2部フレーズ、3部フレーズ
フーガ、ソナタ、単旋聖歌の諸形式
和声、ドビュッシー、付加音符
特殊な和音、和音の房、和音の連結表
和声外音の拡大、アナクルーズとデジナンス
移高が限られた旋法
旋法の転旋と長調性との相関性
私の旋法と、旋法性音楽、無調性音楽、多調性音楽、4分音音楽との相関性
多旋法性

著者等紹介

メシアン,オリヴィエ[メシアン,オリヴィエ] [Messiaen,Olivier]
1908年12月10日、翻訳家であった父ピエール・メシアンと、詩人の母セシル・ソヴァージュの長男としてフランスのアヴィニョンに生まれた。早くから音楽の才能を示し、11歳でパリ音楽院に入学を許され、マルセル・デュプレにオルガン、モーリス・エマニュエルに音楽史、ポール・デュカスに作曲を学び、輝かしい成績とともに5つのプルミエ・プリが授与される。1931年、パリの聖トリニテ教会の首席オルガニストに任命され、最期までその職務を果す。パリ・エコル・ノルマル音楽院、ついでスコラ・カントルムで教鞭をとり、捕虜収容所から解放された1941年、パリ音楽院の教授に迎えられ、1978年まで世界中から集まった若い作曲家たちの多くを育成。1967年フランス学士院会員となる。1992年4月27日、パリで没す

細野孝興[ホソノタカオキ]
東京藝術大学名誉教授。東京藝術大学音楽学部中退、フランス政府給費留学。クラリネットをH.ドゥリュアール、指揮法をP.デルヴォに学ぶ。ミュジック・ドゥ・ラ・ギャルド招聘団員、パリ音楽院管弦楽団研修員。東京藝術大学音楽学部教授。フランスでの音楽活動、講演、コンクール審査多数。著述芸術勲章受勲(フランス政府)。訳書も多数ある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。