森の休日
見つけて楽しむきのこワンダーランド

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784635063241
  • NDC分類 657.82
  • Cコード C0645

内容説明

森には木々に木の実に草に花―。でも、それだけ?すぐそこに、きのこも生えているでしょう。目をこらして見てみれば大きいきのこ、小さいきのこ、可憐なきのこ、不思議なきのこ。実は木が緑の葉を茂らせているのも、足元の腐葉土がふかふかなのも、みんなきのこのおかげなんです。そんなきのこの不思議なくらしを、この本では全部「実物大」の写真で紹介。ようこそ、きのこワンダーランドへ。

目次

1章 ようこそ、きのこワンダーランドへ―森をつくるきのこ(色いろいろ;森の乙女たち;きのこの五形 ほか)
2章 きのこのくらしかた、いろいろ―物を食べるきのこ(仁王様;腐生菌、地面の下の秘密;続・腐生菌森の御三家 ほか)
3章 きのこは自然の贈り物―人と出会ったきのこ(きのこ偉人伝;利用、薬;きのこの名前 ほか)

著者紹介

大作晃一[オオサクコウイチ]
1963年千葉県生まれ。東海大学理学部化学科卒業。オフロードバイクで野山を駆けめぐっていたとき、きのこに興味を覚える。以来、きのこの写真を精力的に撮り続け、国内外の図鑑に多くの写真を提供している

吹春俊光[フキハルトシミツ]
1959年福岡県生まれ。京都大学農学部農林生物学科卒業。農学博士。千葉県立中央博物館勤務。京都大学総合人間学部非常勤講師。専門は菌学