礫岩のようなヨーロッパ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 221p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784634640832
  • NDC分類 230.5
  • Cコード C1022

内容説明

近世ヨーロッパの「国のかたち」が歴史学を動かす。公共善と秩序、絶対主義と帝国を問う試み。

目次

礫岩のような近世ヨーロッパの秩序問題
第1部 政治共同体と王の統治(複合国家・代表議会・アメリカ革命;複合君主政のヨーロッパ;礫岩のような国家)
第2部 礫岩のような近世国家(ハプスブルク君主政の礫岩のような編成と集塊の理論―非常事態へのハンガリー王国の対応;バルト海帝国の集塊と地域の変容―スコーネの編入とスコーネ貴族の戦略;ヨーロッパのなかの礫岩―17世紀イングランド・スコットランドの法の合同論;複合国家のメインテナンス―17世紀のリトアニア貴族の日記にみるポーランド=リトアニア合同;スペイン継承戦争にみる複合君主政―大きな政体・小さな政体)

著者紹介

古谷大輔[フルヤダイスケ]
1971年生まれ。大阪大学言語文化研究科准教授

近藤和彦[コンドウカズヒコ]
1947年生まれ。立正大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)