相互作用科学シリーズ
生命複雑系からの計算パラダイム―アントコロニー最適化法・DNAコンピューティング・免疫システム

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 201p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627850217
  • NDC分類 460
  • Cコード C3304

出版社内容情報

分子レベルから個体・群としての生態系までを生命複雑系として捉え,これらの分野でえられた知見を複雑系工学のもとに再構成し,工学的応用を目指して記述.初学者にも理解できるように,各章ともに,基礎的な知識の説明を用意した.

アントコロニー最適化法/DNAコンピューティング/免疫システム

内容説明

生物の自律適応型のメカニズムを利用し、より柔軟な人工システムをいかに構築するのか?アリの群行動を利用した計算手法のアントコロニー最適化、優れた計算能力をもつコンピュータの構築を目指すDNAコンピューティング、免疫システムの機能を模倣した免疫アルゴリズムを解説。

目次

第1章 アントコロニー最適化法(超個体としてのアリ;アリの群行動と問題解決;アントシステム ほか)
第2章 DNAコンピューティング(遺伝子工学の基礎;DNAコンピューティングの原理;Adieman以後の研究 ほか)
第3章 免疫システム(免疫システムの概略;免疫の概略と工学応用;免疫システムの工学的応用 ほか)

著者等紹介

大内東[オオウチアズマ]
1968年北海道大学工学部応用物理学科卒業。1974年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了(電気工学専攻)。1974年工学博士。1974年北海道大学工学部助手。1981年北海道大学工学部助教授。1989年北海道大学大学院工学研究科教授

山本雅人[ヤマモトマサヒト]
1991年北海道大学工学部情報工学科卒業。1996年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了(情報工学専攻)。1996年博士(工学)。1996年日本学術振興会特別研究員(PD)。1997年北海道大学大学院工学研究科助手。2000年北海道大学大学院工学研究科助教授、現在に至る

川村秀憲[カワムラヒデノリ]
1996年北海道大学工学部情報工学科卒業。1999年日本学術振興会特別研究員(DC)。2000年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程期間短縮修了(システム情報工学専攻)。2000年博士(工学)。2000年北海道大学大学院工学研究科助手

柴肇一[シバトシカズ]
1985年国際基督教大学教養学部卒業。1991年大阪大学大学院医学研究科博士課程修了。1991年医学博士。1991年杏林製薬(株)研究員。1992年北海道大学理学部化学第2学科助手。1993年スタンフォード大学医学部生化学科博士研究員。1995年北海道大学大学院工学研究科分子化学専攻助教授。2002年富士レビオ(株)先端研究部Reseach Director

高柳俊明[タカヤナギトシアキ]
1992年北海道大学医学部医学科卒業。1998年北海道大学大学院医学研究科博士課程修了(病理学専攻)。1998年博士(医学)(北海道大学)。2002年北海道大学大学院工学研究科博士後期課程修了(システム情報工学専攻)。2002年博士(工学)

当間愛晃[トウマナルアキ]
1998年、琉球大学工学部卒業。2000年、琉球大学大学院工学研究科博士前期課程修了。現在、日本学術振興会特別研究員として、琉球大学大学院理工学研究科総合知能工学専攻に在学ならびにPCクラスタ技術獲得のため米国立フェルミ研究所にて研修中

遠藤聡志[エンドウサトシ]
1990年、北海道大学大学院工学研究科修士課程終了。北海道大学工学部情報工学科助手。1995年、博士。琉球大学工学部情報工学科講師。1996年、琉球大学工学部情報工学科助教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ultraist

0
蟻コロニー最適化の話が面白かった2009/07/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8517

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。