希土類永久磁石 (POD版)

個数:

希土類永久磁石 (POD版)

  • ご注文に応じて複製する、オンデマンド出版物です。お届けまでに3週間-1ヶ月ほどかかります。
    こちらの商品は受注生産商品につき商品発注後のキャンセル・返品などは承ること出来ませんのでご了承ください。
  • サイズ A5判/ページ数 182p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627736290
  • NDC分類 541.66
  • Cコード C3054

目次

第1章 永久磁石磁性概説
第2章 希土類鉄族化合物
第3章 希土類永久磁石の製造方法
第4章 希土類永久磁石
第5章 磁気回路の設計
第6章 希土類磁石の応用

著者等紹介

俵好夫[タワラヨシオ]
1959年東北大学理学研究科物理学専攻修士課程修了。1959年松下電器(株)入社、無線研究所に配属。磁性材料(ソフトフェライト、金属間化合物等)の開発に従事。1976年信越化学工業(株)入社。磁性材料研究所所長、コーポレートリサーチセンター(CRC)所長歴任、現技術顧問。希土類磁石の開発を主に推進。理学博士

大橋健[オオハシケン]
1978年東北大学理学研究科物理学専攻前期課程修了。1978年信越化学工業(株)入社、磁性材料研究所に配属、現開発室室長。希土類磁石材料、磁石応用開発に従事。工学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

まず希土類磁石の基礎的な事柄の解説から説き起こし,磁石としての諸特性を各材料の系列別に解説し,磁石応用に不可欠な磁気回路設計法,および応用例を詳細に紹介した技術入門書.

■目次 永久磁石磁性概説/希土類鉄族化合物/希土類永久磁石製造方法/希土類永久磁石/磁気回路の設計/希土類磁石の応用