弾塑性力学の基礎と応用―数値シミューションへの導入

個数:

弾塑性力学の基礎と応用―数値シミューションへの導入

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2022年01月25日 08時12分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784627663206
  • NDC分類 501.33
  • Cコード C3053

出版社内容情報

弾塑性理論を初めて学ぶ読者を対象に,弾塑性理論の基礎と弾塑性問題を数値シミュレーションを用いて解析するために広く用いられる有限要素法について,基礎的な面に重点を置きながら,より高度な展開にも対処できるように記述.

■目次 序章/ひずみと応力/構成式/変分原理/有限要素法/演習問題解答

内容説明

本書は、弾塑性理論を活用して、弾性、弾塑性及び剛塑性の諸問題を数値シミュレーションにより解析し、それを研究や業務に活かしていこうとする学生、研究者及び技術者が、限られた時間内で、弾塑性力学の基礎と応用についての知識を得ることを目的として書かれている。

目次

第1章 序章
第2章 ひずみと応力
第3章 構成式
第4章 変分原理
第5章 有限要素法