耐津波学―津波に強い社会を創る

個数:

耐津波学―津波に強い社会を創る

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年08月12日 19時12分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 209p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627452718
  • NDC分類 369.31
  • Cコード C3051

内容説明

“耐津波学”構築の第一歩となる専門書。津波防災に携わってきた第一線の研究者によって各分野の内容を集約。自治体防災担当者などには必読の書です。

目次

第1章 津波の特徴とこれまでの津波対策
第2章 我が国における津波対策の現状と課題
第3章 津波に強いまちづくりと課題
第4章 海岸保全施設・津波避難施設の耐津波構造
第5章 港湾施設・漁港施設の耐津波構造
第6章 ライフライン・産業施設の津波対策と課題
第7章 原子力発電所の津波対策と課題
第8章 津波避難の円滑化に関する技術の現状と課題
第9章 津波想定のための津波数値シミュレーションの現状と課題

著者等紹介

濱田政則[ハマダマサノリ]
1968年東京大学大学院工学研究科修士課程修了。大成建設株式会社入社。1987年東海大学海洋学部教授。1994年早稲田大学理工学部教授。2005年日本学術会議会員。2014年早稲田大学名誉教授。アジア防災センターセンター長

今村文彦[イマムラフミヒコ]
1989年東北大学大学院工学研究科土木工学専攻博士課程修了。東北大学工学部土木工学科助手。1992年東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター助教授。2000年東北大学大学院工学研究科附属災害制御研究センター教授。2014年東北大学災害科学国際研究所所長

岸井隆幸[キシイタカユキ]
1977年東京大学大学院都市工学専攻修士課程修了。建設省(当時)入省。1992年日本大学理工学部土木工学科専任講師。1995年日本大学理工学部土木工学科助教授。1998年日本大学理工学部土木工学科教授

磯部雅彦[イソベマサヒコ]
1977年東京大学工学系研究科土木工学専門課程修了。1978年東京大学工学部土木工学科助手。1981年横浜国立大学工学部土木工学科講師。1983年横浜国立大学工学部土木工学科助教授。1987年東京大学工学部土木工学科助教授。1992年東京大学工学部土木工学科教授。2013年東京大学名誉教授。高知工科大学副学長

堀宗朗[ホリムネオ]
1987年カリフォルニア大学サンディエゴ校応用力学基礎工学科卒業。カリフォルニア大学サンディエゴ校応用力学基礎工学科ポストドクトラルリサーチフェロー。1989年東北大学工学部土木工学科助手。1991年東北大学工学部土木工学科講師。1992年東京大学工学部土木工学科助教授。2001年東京大学地震研究所教授。2012年東京大学地震研究所巨大地震津波災害予測研究センターセンター長。理化学研究所計算科学研究機構総合防災・減災研究ユニットユニット長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。