四元数

個数:
電子版価格 ¥3,080
  • 電書あり

四元数

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月16日 15時11分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 140p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784627054417
  • NDC分類 411.72
  • Cコード C3041

出版社内容情報

「基礎」と「広がり」の2部構成で,基本的な計算方法が身につき,研究体系を展望できる,コンパクトな入門書.複素数を拡張して得られる四元数は,その単純な定義とは裏腹に,実数や複素数とは全く異なる複雑な性質をもち,さらに画像処理や信号処理などの応用面からも注目されています.
本書は2部構成によって,基本的な計算方法が身につき研究体系を展望できる,コンパクトな入門書です.

◆定義と基本的な計算方法を解説する,第?部「四元数の基礎」
積の結合法則が成り立たなかったり,一見単純な計算が実は非常に煩雑だったりと,実数や複素数にはない複雑さをもつ四元数.ここでは,豊富な例や問題によって計算力をつけながら,その定義と性質を一つひとつみていきます.

◆現在取り組まれている問題や応用を解説する,第?部「四元数の広がり」
方程式の解法,行列,回転,固有値問題をここでは紹介します.第?部で学んだ四元数のもつ性質が,これらの問題をどのように様変わりさせるのか.理論と応用の両面で研究が進められている四元数の世界の広がりをみていきます.

第I部 四元数の基礎
第1章 四元数とは何か
第2章 複素数の定義と性質
第3章 四元数の定義と性質
第II部 四元数の広がり
第4章 四元数の方程式
第5章 四元数行列
第6章 複素数と回転
第7章 四元数と回転
第8章 固有値問題
付録 四元数量子ウォーク

今野 紀雄[コンノノリオ]
横浜国立大学 教授 博士(理学)

目次

第1部 四元数の基礎(四元数とは何か;複素数の定義と性質;四元数の定義と性質)
第2部 四元数の広がり(四元数の方程式;四元数行列;複素数と回転;四元数と回転;固有値問題)

著者等紹介

今野紀雄[コンノノリオ]
1982年東京大学理学部数学科卒業。1987年東京工業大学大学院工学研究科博士課程単位取得後退学。2005年横浜国立大学大学院教授。博士(理学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。