若き高杉一郎―改造社の時代

個数:
  • ポイントキャンペーン

若き高杉一郎―改造社の時代

  • 太田 哲男【著】
  • 価格 ¥3,850(本体¥3,500)
  • 未来社(2008/06発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 70pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年05月31日 10時37分現在)
    【重要:納期について】
    緊急事態宣言等の影響により、出荷までに7~8日程度かかる場合がございます。
    誠におそれいりますが、ご了承のうえご注文をお願い申し上げます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 294p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784624601089
  • NDC分類 910.268
  • Cコード C0095

内容説明

2008年1月に99歳で亡くなった作家・翻訳家、高杉一郎の主として戦前の改造社時代の伝記。シベリア抑留生活をもとに戦後記録文学の最高位にあると評される『極光のかげに』を生んだ高杉(本名・小川五郎)の若き姿。抑留体験からスターリン主義批判への「前史」。

目次

序章
第1章 「改造」の時代
第2章 東京高等師範学校と円本
第3章 改造社入社から『文藝』編集者へ
第4章 日中文学者往復書簡の時代
第5章 ジャーナリストとして
第6章 ヨーロッパ文学の翻訳を通して
第7章 日米戦争の開始から改造社の解散へ
終章 戦後の高杉一郎

著者等紹介

太田哲男[オオタテツオ]
1949年、静岡県生まれ。東京教育大学大学院文学研究科(倫理学専攻)修士課程修了。同博士課程中退。現在、桜美林大学教授。博士(学術)。日本思想史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

今年1月に亡くなった作家で翻訳家高杉一郎の若き改造社時代伝記。抑留体験からスターリン批判への「前史」である。