大学1年生の君が、はじめてレポートを書くまで。

個数:

大学1年生の君が、はじめてレポートを書くまで。

  • ウェブストアに24冊在庫がございます。(2021年05月16日 03時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 158p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623088898
  • NDC分類 002.7
  • Cコード C0081

出版社内容情報

ノートの取り方 図書館の使い方 ネットの読み方 意見の立て方 引用の仕方  
学びの基本を身につけよう!
大学生になったけど……「どう勉強すればいいの??」に答えます。

大学受験もやっと終わり、晴れて新入生となったキミ。さて、これからどう勉強していけばいいのかな? 大学では高校と違って自分が好きなことについて自由に考え、書いて、伝えることができるというけれど……でも、それってどうやるの? そんなキミにおくる、大学1年生の「マナブー」と「カコ」が自分でテーマを決め、資料を調べて、はじめてレポートを書くまでの成長物語。

内容説明

ノートのとり方、図書館の使い方、ネットの読み方、意見のたて方、引用の仕方、やる気の保ち方―学びの基本を身につけよう!大学生になったけど…「どう勉強すればいいの??」に答えます。

目次

序章―なぜ大学でレポートを書くのか?
第1章 学ぶ―課題を自分で見つけるには?
第2章 調べる―自分の考えの基礎を築くには?
第3章 考える―問題を発見し、発展させるためには?
第4章 書く―自分の考えを正確に伝えるためには?
第5章 伝える―問いを深めるコミュニケーションとは?
終章―学び続けるために

著者等紹介

川崎昌平[カワサキショウヘイ]
1981年生まれ。埼玉県出身。東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻修了。作家・編集者、昭和女子大学非常勤講師、東京工業大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。