野生チンパンジーの世界 (新装版)

個数:

野生チンパンジーの世界 (新装版)

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年07月21日 05時12分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5変判/ページ数 637p/高さ 27cm
  • 商品コード 9784623082292
  • NDC分類 489.9
  • Cコード C3045

内容説明

アフリカの自然のなかで、チンパンジーたちがくりひろげる行動パターンは、われわれの文化、コミュニケーション、言語、社会組織とは何かを教える新しい視点を提供しつづける。彼らは、もうヒトの影を背負っている!

目次

研究の黎明期
チンパンジーの心
ゴンベでの研究
紳士録
人口動態
コミュニケーション
特異な社会
個体関係
遊動のパターン
採食
狩猟
攻撃性
友好的行動
グルーミング
優劣関係
性行動
なわばり制
物体の操作
社会的意識

著者等紹介

グドール,ジェーン[グドール,ジェーン] [Goodall,Jane]
博士。京都賞受賞(1990年度)、コスモス国際賞受賞(2017年)。ジェーン・グドール・インスティテュート創設者。ゴンベ国立公園での長年にわたる野生チンパンジーの調査研究により、その行動、社会、生態を明らかにしたことで、人類進化理論に大きな影響を与え、行動科学領域の理論構築を果たした。自然保護にも努力を払い、高い評価を受けている

杉山幸丸[スギヤマユキマル]
1935年生れ。京都大学名誉教授・理学博士

松沢哲郎[マツザワテツロウ]
1950年生れ。京都大学高等研究院特別教授・理学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。