遊楽としての近世天皇即位式―庶民が見物した皇室儀式の世界

個数:

遊楽としての近世天皇即位式―庶民が見物した皇室儀式の世界

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623071890
  • NDC分類 210.091
  • Cコード C0021

内容説明

「厳粛な催し」といったイメージに包まれた天皇即位式。ところが近世江戸期、即位式の意外な実態とは―思い思いにしゃべる大人たち、儀式品で遊ぶ童子、はたまた赤子に授乳をする女性まで、豊富な図像資料や当時の町触(市中掲示板)、公家日記の分析を駆使し、庶民にとって胸躍る遊楽であった即位式の姿を活写する天皇即位式案内書。

目次

序章 天皇即位式の世界へ
第1章 「見せつける」儀式と「見てはならぬ」儀式―即位式と大嘗会
第2章 近世歴代天皇の即位式
第3章 即位式の式次第・其の壱―当日進行と式準備
第4章 即位式の式次第・其の弐―お金とファッション
第5章 庶民の天皇即位式参観
第6章 朝廷行事を見物する庶民たち
終章 好奇心と憧憬と

著者等紹介

森田登代子[モリタトヨコ]
1972年同志社大学大学院文学部修士課程修了。1996年武庫川女子大学大学院家政学研究科博士後期課程単位取得。博士(家政学)。桃山学院大学国際教養学部非常勤講師、国際日本文化研究センター共同研究員などを経て、現在、NPO法人ピースポット・ワンフォー副理事長、なにわ創生塾主宰(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件