Minerva現代経営学叢書<br> 模倣と創造のファッション産業史―大都市におけるイノベーションとクリエイティビティ

個数:

Minerva現代経営学叢書
模倣と創造のファッション産業史―大都市におけるイノベーションとクリエイティビティ

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年11月30日 23時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 300p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623067206
  • NDC分類 589.2
  • Cコード C3334

内容説明

「革新」と「創造性」は、産業発展において極めて重要な課題である。本書は、その課題の分析対象として、絶え間ない変化と革新を重ね続ける繊維ファッション産業に注目し、発展過程として重要な「模倣」と真の「創造性」を重視しつつ、産業集積の軌跡と現状を詳細に検証。また、産業集積とともに発達する都市のあり方を検証し、産業の「革新」と「模倣」と「創造性」、そして集積のあり方を明らかにする。

目次

序章 ファッション産業史に見るイノベーションとクリエイティビティ
第1章 ファッション模倣陳列都市・上海
第2章 「韓流ブーム」で創造性に踏み出したソウル東大門市場
第3章 絹系列素材産地に見るダイナミズム―福井長繊維織物産地の場合
第4章 綿系列素材生産都市・大阪のファッション産業史―ファッション創造都市になり損ねた大都市
第5章 消費都市・東京のファッション産業史―創造から模倣へ、そして再度創造へ
第6章 アメリカン・ファッション成立直前のニューヨーク―Paul H.Nystrom(1928) Economics of Fashionの紹介と検討
第7章 衣服生産都市・ニューヨークのファッション産業史―ファッション模倣都市からファッション創造都市へ
終章 イノベーションとクリエイティビティの視点から

著者等紹介

富澤修身[トミザワオサミ]
1954年生まれ。1979年京都大学経済学部卒業。東北大学大学院経済学研究科博士後期課程を経て、大阪市立大学大学院経営学研究科教授(経済学博士)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。