思考し表現する学生を育てるライティング指導のヒント

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623066346
  • NDC分類 377.15
  • Cコード C3037

内容説明

大学生が身につけるべきもっとも重要なスキルの一つであるアカデミック・ライティング。本書では「何を、どう書かせるのか」「それをどう指導するのか(カリキュラム、指導技術、評価法、組織体制など)」についてのヒントを提供する。紹介された実践例は、多様な学問分野や対象学年をカバーし、個人の取り組みから大学レベルでの組織的取り組みまで多岐にわたる。初年次教育、一般教育・専門教育でのレポート指導、卒論指導などに関わるすべての教員にとって役立つ本。

目次

1 ライティング指導のフレームワーク
2 レポート・論文の作成指導
3 初年次教育
4 学士課程を通じたライティング指導
5 卒論・ゼミ指導
6 理系のライティング指導
7 コピペ問題とコピペ対策

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

きさ

2
大学2年のレポートを今年添削するために少し参照しました。 レポートの書き方、改めて勉強になった2017/04/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6678496

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。