シリーズ「自伝」my life my world<br> 情報を読む力、学問する心

個数:

シリーズ「自伝」my life my world
情報を読む力、学問する心

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年12月01日 23時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 309,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623058402
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0323

内容説明

情報学の第一人者、長尾真。神職の家に生まれた好奇心旺盛な少年は、いかにして学問と出会い、研究の道を進むにいたったのか。自らの人生を振り返った本書では、画像処理、機械翻訳、電子図書館といった情報学の研究や、大学の教育や行政のみならず、その行動や思想に至るまで、余すところなく語る。

目次

第1章 子供の頃が人生を決める
第2章 学問の何たるかを知る
第3章 学問の草創期に出会えた幸運
第4章 自分の学問の確立
第5章 大学運営にたずさわる
第6章 第二の人生
第7章 私の信条

著者等紹介

長尾真[ナガオマコト]
1936年三重県伊勢市生まれ。現在は東京都在住。1959年京都大学工学部電子工学科卒業。京都大学助手、助教授を経て、1973年京都大学工学部教授。1997~2003年第23代京都大学総長。2004年情報通信研究機構初代理事長。2007年~国立国会図書館長。受章等:工学博士(1966年)、ノッティンガム大学名誉博士(1999年)、紫綬褒章(1997年)、文化功労者(2008年)、日本国際賞(2005年)、IEEE Emanuel R. Piore Award(1993年)、Medal of Honor(IAMT)(1997年)、ACL Lifetime Achievement Award(2003年)、レジオンドヌール勲章(2004年)、ほか多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。