叢書・働くということ<br> 女性の働きかた

個数:

叢書・働くということ
女性の働きかた

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 307p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623052288
  • NDC分類 366.38
  • Cコード C3333

内容説明

働くことを希望する女性が、職業を通じて能力を発揮し、充実した人生を送るためには何が必要か。働く女性をめぐる現状、企業や社会の受け取め方、働き方の変革の状況など、多様な視点から実証的に明らかにする。

目次

「女性が働く」ということ
第1部 働く女性の現状と課題(女性の就業構造―M字型カーブの考察;わが国の女性就業の特質―就業実態および希望と現実のギャップ;男女雇用機会均等法の課題―男女雇用平等法制の生成と発展;女性の継続就業支援策とその効果―育児休業の法と経済)
第2部 女性の新しいキャリア形成(ポジティブ・アクションと女性のキャリア―先進事例の検討を中心として;日本のパート労働者と女性労働者の非正社員化―格差拡大に転じた日本の社会制度;派遣という働き方と女性のキャリア形成―派遣会社、派遣先、派遣労働者の役割と課題)
第3部 多様な働きかたと企業・社会(ファミリー・フレンドリー施策と企業―職場の運用の重要性;日本へのダイバーシティ・マネジメントの導入とその実践―日経連ダイバーシティ・ワーク・ルール研究会の活動を中心に;女性の就業と子育てに関する社会制度―保育・育児休業・経済的支援制度の動向)
女性が働く社会を展望する

著者等紹介

武石恵美子[タケイシエミコ]
1960年茨城県生まれ。2001年お茶の水女子大学大学院人間文化研究科博士後期課程修了。現在、法政大学キャリアデザイン学部教授。博士(社会科学)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

働きたい女性が,職業を通じて役割を発揮するためには何が必要なのか。女性が働くことの現状,変化等,様々な視点から明らかにする。