Minerva福祉ライブラリー<br> 高齢期における生活の質の探究―イギリス高齢者の実相

個数:

Minerva福祉ライブラリー
高齢期における生活の質の探究―イギリス高齢者の実相

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月22日 04時39分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 290p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623051656
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C3336

内容説明

高齢者のQOLをいかに向上させるか。超高齢社会を迎えるにあたって重要な課題である。本書はこれまでの研究にはなかった民族性、住環境、貧困と社会的排除、社会的役割といった観点から高齢者のQOLを読み解く包括的な研究報告書である。また、イギリスにおいて実際の政策に多大な影響を与えたグローウィング・オールダー・プログラムを理解するのに最適の一冊である。

目次

グローウィング・オールダー・プログラムの紹介
高齢者からみた高齢期のQOL
民族的格差
高齢期の環境とアイデンティティ―生活の質それとも質の高い生活?
貧困と社会的排除―都市の貧困近隣での加齢経験
高齢期の孤独
高齢男性―健康行動と配偶関係
高齢女性のQOLに向けた参加型アプローチ
高齢期の社会的サポートと民族性
祖父母性の意味と高齢者のQOL
虚弱な高齢者と施設生活
結び

著者等紹介

ウォーカー,アラン[ウォーカー,アラン][Walker,Alan]
シェフィールド大学社会学部社会政策学教授、ESRCグローウィング・オールダー・プログラムディレクター

ヘネシー,キャサリン・ヘイガン[ヘネシー,キャサリンヘイガン][Hennessy,Catherine Hagan]
シェフィールド大学社会学部、ESRCグローウィング・オールダー・プログラム副ディレクター

山田三知子[ヤマダミチコ]
1995年関西学院大学法学部卒業。1998年イギリスノッティンガム大学社会政策学修士号取得。2004年イギリスシェフィールド大学社会政策学博士号取得後、同大学客員研究員(visiting scholar)。現在、香川県在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。