Minerva福祉ライブラリー<br> 高齢者施設の未来を拓く―個室化、ユニットケアの先にある人間本位の施設

個数:
  • ポイントキャンペーン

Minerva福祉ライブラリー
高齢者施設の未来を拓く―個室化、ユニットケアの先にある人間本位の施設

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 214p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784623044382
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C3336

内容説明

介護保険施設になることで、終の棲家ではなくなった特別養護老人ホーム。その特養をはじめ、高齢者の福祉施設の意義はどこにあるのでしょうか。現在主流になりつつあるユニットケア・個室化などは、様々な問題点を解決しようという、とだえることのない現場での息長い取り組みから生まれました。本書は、高齢者施設のこれからを考える上で、その先にあるさらに豊かな施設福祉をめざし、実践を続けている現場の取り組みを、施設経営の立場から紹介します。

目次

序章 福祉・保健・医療サービスと高齢者施設
第1章 高齢者総合福祉コンビネーションシステム―愛を基としたヒューマンケアコミュニティ
第2章 地域社会と共存する高齢者福祉施設―施設ケアとコミュニティケア
第3章 福祉と医療の狭間に立って―社会福祉法人経営の老人保健施設
第4章 小規模社会福祉法人の経営戦略―介護保険下での特別養護老人ホーム単独施設
第5章 高齢者コミュニティにおける快適な建築環境―居住福祉の観点から
第6章 官民一体で構築する高齢者福祉サービス―デンマークにおける高齢者在宅支援と住居施策
終章 未来の高齢者福祉施設づくりに向けて

著者等紹介

原慶子[ハラケイコ]
1945年生まれ。1969年同志社大学文学部社会学科社会福祉学専攻卒業。社会福祉法人新生会理事長、有料マチュアホーム穏和の園園長

大塩まゆみ[オオシオマユミ]
1954年生まれ。1977年同志社大学文学部社会学科社会福祉学専攻卒業。1994年同志社大学大学院文学研究科社会福祉学専攻博士課程後期修了(社会福祉学博士)。福井県立大学看護福祉学部社会福祉学科教授、同大学院看護福祉学研究科・地域経済研究所教授(兼任)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

これからの高齢者福祉施設のあり方を探る。