• ポイントキャンペーン

Minerva21世紀福祉ライブラリー
広がれ介護タクシー―介護移送が拓くバリアフリー社会への道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 200p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784623040858
  • NDC分類 369.26
  • Cコード C0336

内容説明

介護保険制度をきっかけに始まった民間発の新サービス、介護タクシー。行政の動きを受けて事業者がこらす様々な工夫、それに対する利用者の声を伝えながら、移送サービスのあり方を考えます。

目次

介護タクシーという小石
介護タクシーが使えていたら
介護タクシーとは
乗降車介助報酬単価見直し
報酬単価見直しに対する利用者の声
こんなにある理不尽な指導
手足が動けば心も動く
なぜ運転中は介護にならないのか
規制緩和か、規制強化か
行政の混乱に動き出した人たち
青か白かオレンジか
公共交通としてのタクシー
新時代のタクシー
白ナンバーが介護移送の表舞台へ
真の移動の自由をめざして
やはり介護タクシーでなければ

著者等紹介

安宅温[アタカハル]
1936年、東京生まれ。帝塚山学院短期大学文学部文芸科卒業。視覚障害者の読書ボランティアを経て、カセットブック『声の本』の制作・発行を行う。共同通信社からの配信により、エッセイ「老人ホームに住んで」を連載執筆。毎日新聞、西日本新聞にもエッセイを連載。日本ペンクラブ会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。