オックスフォード ヨーロッパ近代史

個数:

オックスフォード ヨーロッパ近代史

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 371p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784623039357
  • NDC分類 230.6

内容説明

近代ヨーロッパを19世紀と20世紀に大別して、政治・経済・軍事・社会・文化のそれぞれにひとつの章をあて、テーマ別に近代ヨーロッパの歴史をとらえる絶好の概説書。

目次

第1部 19世紀のヨーロッパ(政治―上からと下からの革命;経済―工業化の波動;軍事―近代化の歩み;社会―「階級」の道;文化―商業化と世俗化)
第2部 20世紀のヨーロッパ(政治―大いなる内戦;経済―凋落と再興;軍事―ヨーロッパの戦争;社会―モデル性の喪失;文化―ポスト・モダニズムへの道)
ヨーロッパの分断と再統合

著者紹介

望田幸男[モチダユキオ]
1931年甲府市生まれ。1963年京都大学大学院文学研究科博士課程修了。現在、同志社大学名誉教授、文学博士

山田史郎[ヤマダシロウ]
1954年大阪府生まれ。1984年同志社大学大学院文学研究科博士後期課程中退。現在、同志社大学文学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)