障害者心理―その理解と研究法

個数:

障害者心理―その理解と研究法

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年07月29日 07時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 215p/高さ 21X15cm
  • 商品コード 9784623018277
  • NDC分類 378

内容説明

障害児・者に共通する主要な心理的問題に着目して、そこに重点を置き、その原因と指導について論じ、各障害児・者の独自な心理的問題については、それらの人々を理解するために必要な事項を簡潔に述べ、講座等を除いて、類書ではあまりあつかわれていなかった研究法について比較的詳細に記述した。

目次

心身障害児・者と心理的問題(心身障害児・者とは;障害と心理的問題)
心身障害児・者の共通する心理的問題(欲求不満と代償行動;不安と劣等感;学習の困難とつまずき;環境の剥奪)
心身障害児・者の独自な心理的問題(知能障害児・者;運動障害児・者;病虚弱児・者;視覚障害児・者;聴覚障害児・者;情緒障害児・者、言語障害児・者、重度重複障害児・者)
心身障害児・者の心理の研究(心身障害児・者の心理研究の必要性と注意;心身障害児・者の心理研究の過程;心身障害児・者の心理研究の方法)

出版社内容情報

【内容】
障害児教育の源流にふれながら,西欧と日本の障害児教育の発展史を明らかにする。さらに養護学校義務制以後の諸問題とくに就学前対策と就学指導,養護学校の適正配置を求める住民運動にふれ発達保障のみちを追求する

【目次】
I 心身障害児・者と心理的問題
1 心身障害児・者とは
2 障害と心理的問題
II 心身障害児・者の共通する心理的問題
1 欲求不満と代償行動
2 不安と劣等感
3 学習の困難とつまずき
4 環境の剥奪
III 心身障害児・者の独自な心理的問題
1 知的障害児・者
2 運動障害児・者
3 病虚弱児・者
4 視覚障害児・者
5 聴覚障害児・者
6 情緒障害児・者、言語障害児・者、重度重複障害児・者
IV 心身障害児・者の心理の研究
1 心身障害児・者の心理研究の必要性と注意
2 心身障害児・者の心理研究の過程
3 心身障害児・者の心理研究の方法1事例研究(ケーススタディ)
4 心身障害児・者の心理研究の方法2実験法による研究
5 心身障害児・者の心理研究の方法3心理検査による方法