測りすぎ―なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?

個数:
電子版価格 ¥3,300
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

測りすぎ―なぜパフォーマンス評価は失敗するのか?

  • 提携先に10冊在庫がございます。(2020年05月28日 10時25分現在)
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 232p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622087939
  • NDC分類 361.9
  • Cコード C0033

内容説明

教育、医療、ビジネス、行政、NPO…業績評価が組織をダメにする根本原因を分析。パフォーマンス測定への固執が機能不全に陥る原因と、数値測定の健全な使用方法を明示。巻末にはチェックリストを付す。

目次

1 議論(簡単な要旨;繰り返す欠陥)
2 背景(測定および能力給の成り立ち;なぜ測定基準がこれほどほど人気になったのか;プリンシパル、エージェント、動機づけ;哲学的批判)
3 あらゆるものの誤測定?―ケーススタディ(大学;学校;医療;警察;軍;ビジネスと金融;慈善事業と対外援助;透明性が実績の敵になるとき―政治、外交、防諜、結婚)
4 結論(意図せぬ、だが予測可能な悪影響;いつどうやって測定基準を用いるべきか―チェックリスト)

著者等紹介

ミュラー,ジェリー・Z.[ミュラー,ジェリーZ.] [Muller,Jerry Z.]
アメリカ・カトリック大学歴史学部教授。専門は近代ヨーロッパの知性史、資本主義の歴史

松本裕[マツモトユウ]
翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「成功へのカギは成果評価にある」――今日あらゆる組織に蔓延している信念だ。しかしわれわれは業績を数字化することに固執するあまり、測定そのものを目的化してしまっていないだろうか。その結果、「測りすぎ」が組織のみならず個人の生活を破壊しつつある。教育、医療、ビジネス、政府活動など様々な事例をあげながら、経済学者がその原因と解決策を示した、コンパクトな本。「大問題をあつかった良書だ」(ジョージ・アカロフ)

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件