“効果的な利他主義”宣言!―慈善活動への科学的アプローチ

個数:
電子版価格 ¥3,240
  • 電書あり

“効果的な利他主義”宣言!―慈善活動への科学的アプローチ

  • ウェブストアに17冊在庫がございます。(2019年01月24日 01時16分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 260p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622087427
  • NDC分類 151.5
  • Cコード C0036

内容説明

世界をよりよい場所にする無数の方法のうち、最善なのはどれか?どの問題に今すぐ取り組み、どの問題を次の機会に先送りするべきなのか?ひとつの行動を別の行動よりも優先するのは、心理的にも現実的にも難しいが、不可能ではない。エビデンス・ベースの寄付、慈善活動をすすめる新たな潮流を紹介。

目次

はじめに 寄生虫とウォーターポンプ―どうすればよいことを最大限に行なえるのか?
私もあなたも、恵まれた1パーセント―あなたに何ができるのか?
1 効果的な利他主義にとって重要な5つの疑問(難しいトレードオフ―疑問1何人がどれくらいの利益を得るか?;何百人もの命を救う方法―疑問2これはあなたにできるもっとも効果的な活動か?;災害支援に寄付してはならない理由―疑問3この分野は見過ごされているか?;人類史上最高の英雄は無名のウクライナ人男性―疑問4この行動を取らなければどうなるか?;投票が数千ドルの寄付に匹敵する理由―疑問5成功の確率は?成功した場合の見返りは?)
2 効果的な利他主義を実践する(間接費やCEOの報酬額にまつわる誤解―社会に最大の影響を及ぼす慈善団体はどれか?;搾取工場の商品を避けるべきでない道義的理由―消費者として社会に最大の影響を及ぼすには?;「情熱に従え」の落とし穴―世の中に最大限の影響を及ぼせるキャリアは何か?;貧困か、気候変動か、それとも…―もっと重要な活動分野は?)
結論 今日から、効果的な利他主義者になろう―あなたが今すぐすべきこととは何か?
付録 効果的な利他主義の考え方―効果的な利他主義にとって重要な5つの疑問

著者等紹介

マッカスキル,ウィリアム[マッカスキル,ウィリアム] [MacAskill,William]
オックスフォード大学哲学准教授。非営利組織であるギビング・ワット・ウィー・キャンおよび80,000アワーズの共同創設者。生涯にわたる寄付者を募り、5億ドル以上を慈善事業におくるとともに、“効果的な利他主義”運動を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

寄付のパフォーマンスは、どうやったら測れるのか? キーワードは「事実」。哲学と経済学の概念を組み合わせた新世代の社会貢献学「効果的な利他主義は、自己満足や売名のためではなく、本当の意味で人々の役に立つための活動であり、21世紀最高の発明のひとつといえよう。この刺激的な新しいムーブメントについて学びたいなら、本書を読むしかない」
スティーブン・ピンカー(ハーバード大学教授。心理学)

「効果的な利他主義のもっとも面白い部分は、私が本書で提供している提言そのものではなくて、「どうすればできるかぎりのよいことができるか?」という疑問を探るための方法論だ。…よいことを完璧に行なうことはムリでも、もっと効果的に行なおうと努力することなら、いつだってできるのだ」(あとがき)。
世界をよりよい場所にする無数の方法のうち、最善なのはどれか? どの問題に今すぐ取り組み、どの問題を次の機会に先送りするべきなのか? ひとつの行動を別の行動よりも優先するのは、心理的にも現実的にも難しいが、不可能ではない。エヴィデンス・ベースの寄付、慈善活動をすすめる新たな潮流を紹介。

はじめに 寄生虫とウォーターポンプ──どうすればよいことを最大限に行なえるのか?

第1章 私もあなたも、恵まれた1パーセント──あなたに何ができるのか?

パート I 効果的な利他主義にとって重要な5つの疑問
第2章 難しいトレードオフ──疑問1 何人がどれくらいの利益を得るか?
第3章 何百人もの命を救う方法──疑問2 これはあなたにできるもっとも効果的な活動か?
第4章 災害支援に寄付してはならない理由──疑問3 この分野は見過ごされているか?
第5章 人類史上最高の英雄は無名のウクライナ人男性──疑問4 この行動を取らなければどうなるか?
第6章 投票が数千ドルの寄付に匹敵する理由──疑問5 成功の確率は? 成功した場合の見返りは?

パート II 効果的な利他主義を実践する
第7章 間接費やCEOの報酬額にまつわる誤解──社会に最大の影響を及ぼす慈善団体はどれか?
第8章 搾取工場の商品を避けるべきでない道義的理由──消費者として社会に最大の影響を及ぼすには?
第9章 「情熱に従え」の落とし穴──世の中に最大限の影響を及ぼせるキャリアは何か?
第10章 貧困か、気候変動か、それとも……──もっとも重要な活動分野は?

結論 今日から、効果的な利他主義者になろう──あなたが今すぐすべきこととは何か?

あとがき
付録 効果的な利他主義の考え方──効果的な利他主義にとって重要な5つの疑問
謝辞

索引
原注

ウィリアム・マッカスキル[ウィリアムマッカスキル]
著・文・その他

千葉敏生[チバトシオ]
翻訳

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件