強迫パーソナリティ (新装)

個数:

強迫パーソナリティ (新装)

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6変判/ページ数 334,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784622049609
  • NDC分類 493.74
  • Cコード C1047

内容説明

現代は強迫パーソナリティの時代である。そのパーソナリティ構造の極端なものが精神科医を訪れる患者の大部分を占めている。すべての強迫パーソナリティが社会的に不適応を起こしているわけではなく、逆に社会の中にあって、ときには高い社会機能を果たしている人も少なくない。本書のユニークな点は第一部として強迫パーソナリティ(あるいは強迫的な生き方)の記述、第二部にはその破綻としてのいくつかの病態(うつ状態、恐怖神経症、強迫神経症、嗜癖状態、ギャンブル、盗癖、自慰など)を簡単にスケッチし、最後に第三部として(個々の病態ではなくて)強迫パーソナリティの精神分析療法をおいていることであろう。重心はあくまでも強迫パーソナリティにある。

目次

第1部 強迫パーソナリティの諸特徴(強迫的行動についての諸理論;強迫的スタイル;社会参加、性生活、結婚生活;強迫スペクトル)
第2部 強迫状態と他の症候群(抑うつ;恐怖症;強迫的防衛の破綻;嗜癖状態)
第3部 治療(強迫パーソナリティの治療;臨床的考察)

出版社内容情報

うつ状態、アルコール依存症など現代症の根底にある強迫神経症を詳細に分析し、治療法を探る。