角運動量とスピン―『量子力学』補巻

個数:

角運動量とスピン―『量子力学』補巻

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年08月03日 15時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 256p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784622040811
  • NDC分類 421.3
  • Cコード C3042

出版社内容情報

1965年度ノーベル物理学賞を受賞した故朝永振一郎博士の名著『量子力学Ⅰ・Ⅱ』に続く最終巻。

内容説明

朝永振一郎博士の『量子力学』1、2は、数ある教科書のなかでもひときわ声価が高く、わが国の研究者・学生の大半は本書を通じて量子力学を学んだといって過言ではない。待望久しい名著の第3巻が、著者の構想と遺稿をもとにここに結実。

目次

第1部 角運動量とスピン
第2部 摂動論、観測の理論
第3部 ベクトル空間