盲者の記憶―自画像およびその他の廃墟

盲者の記憶―自画像およびその他の廃墟

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 189p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784622031994
  • NDC分類 720.1
  • Cコード C1010

出版社内容情報

西洋の素描に数多い盲目というテーマの、神話的思想的意味を、絵の読解を通して語る哲学の冒険。

内容説明

見ることは信じること。素描をめぐって盲目、自画像、父と子、直観と信憑、判断停止と懐疑、記憶の作用、喪とナルシシズムなどの問題群が高密度に展開される。絵画を読むデリダ的思考の冒険。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

nranjen

4
1990年にルーブルでpartiprisと題された展覧会が行われた際にデリダが依頼された文章。顔面神経麻痺と母病の大変な時期の作品らしい。絵画数多く文章も読み応えあり。強引に3つに分けると、盲者について描かれたキリスト教の題材、線描というものの特殊性、自画像の視点と記憶、で本文が構成され、最後にミルトン『闘技士サムソン』、アウグスティヌス『告白』、ニーチェ『この人を見よ』の引用をふまえ盲者とは、ということについて結論する構成だと捉えることができると思う。アウグスティヌスの「盲者の視」がくる予感が当たった。2019/02/19

瀬希瑞 世季子

1
ヤバいことが書いてある2022/07/20

表のちくぐん

1
なんもわからんかった

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/397555

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。