知覚の現象学 〈1〉

個数:

知覚の現象学 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月06日 16時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 375p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784622019336
  • NDC分類 135.5
  • Cコード C3010

出版社内容情報

経験主義と主知主義を批判しつつ世界の意味を開示し、戦後思想に莫大な影響を与えた著者の主著。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

グスタフ

9
「現象学はバルザックの作品云々とおなじように、ふだんの辛苦である」と書き、この本の序文が締められる。例えば哲学について「おのれ自身の端緒の常に更新されてゆく経験」「芸術と同じく或る真理の実現」などと語る。フッサールの砂をかむような文章と比べて、メルロはなんと豊かな表現力をもつことか。シビれる文章が満載で、楽しい本。これが、哲学書の正しい在り方かどうかは疑問の残ることだが・・・2013/09/23

yutayonemoto

5
MMPの主著。上巻だけだが、やっと読めたと思える程度には読めた。論理展開の意図が分かれば、全く読めないというわけではない。確かに実在論的な部分があったり、原理的ではない部分や、論証をすっ飛ばしている部分もあるけれど、やはりセンスは抜群。「経験(客観)論と主知(主観?)主義のどちらか一方だけでは何かを語ることはできず、それがお互いに絡み合っている場としての身体から議論をはじめよう」ということだろう。この何ヶ月かで沢山よんだ身体論(を含む論考)の中で一番面白かった。2017/03/09

4
分析哲学に反対し、何よりも第一に存在する知覚の存在から関連付け、身体や行動の原理へと論理が展開する。「自他の癒合する身体」、つまり自分の身体と他者の身体は根底において融合しており、だからこそ人間は他者の知覚を理解することができるのだという。また、そこから他者の統合物である「世界」に対して向き合って生きる「身体的実存」の見解が、現在哲学の「志向性」概念と深く結びついていることも見逃せない。2011/05/13

井蛙

2
幻影肢は生理学的説明でも心理学的説明でも満足させることができない。それはむしろ現象学的地平から理解するべきである。そして現象学の最も重要な知見が世界内存在であるとするならば、身体というものが際立った形で現れてくるのが分かる。身体とは認識の座でも認識の対象でもなくむしろ両者の往還、常に投企する実践的可能性である。メルロ=ポンティは身体のこの両義的な世界に対する関わり方を身体図式と呼んでいるが、これによって彼はデカルト以来の二元論を超克しようとする。2018/01/23

☆☆☆☆☆☆☆

2
やっと読めた。『存在と時間』の問題意識を身体的側面から追いなおすような印象で、心と身体のデカルト的分離の誤りをさらに徹底的に暴いてゆくのはもちろんのこと、身振りや言葉がそのものにおいて意味を持つという議論につながるのが面白い。下巻も期待。2015/09/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15646

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。