企業研究資金の獲得法

個数:

企業研究資金の獲得法

  • 在庫が僅少です。通常、3~7日後に出荷されます
    ※事情により出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます。
    ※他のご注文品がすべて揃ってからの発送が原則となります(ご予約品を除く)。
    ※複数冊ご注文の場合にはお取り寄せとなり1~3週間程度かかります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、3~7日後に出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784621083031
  • NDC分類 377
  • Cコード C0040

内容説明

非公開の会社の本音を引き出して資金を獲得し、実りある共同研究を行うにはどうすればよいか。会社がサポートする理由をはじめ、大学の規模・知域差・ブランド力に左右されないPR方法、人脈形成、さらには契約成立までの配慮等を丁寧に解説。長年、大学・企業・産学連携の各々の立場で大きな実績を挙げてきた著者陣が贈る、現場の研究者のための案内書。

目次

プロローグ 企業からの研究資金の状況
第1章 会社が求めているもの
第2章 機械工学系の大学教授の経験則―企業内にあなたの理解者を得よう
第3章 企業の研究環境、社内力学―大企業でのケース
第4章 どこで接点を探すか
第5章 会社の選び方
第6章 効果的なPR
第7章 コンタクトの際のポイント―研究室訪問、会社でのセミナー
第8章 契約成立までの注意事項
第9章 日本の大学と海外の大学との違い

著者等紹介

永井正夫[ナガイマサオ]
1948年生まれ。東京農工大学産官学連携・知的財産センター長。東京農工大学工学部機械システム工学科教授。工学博士(東大)。専門は先端車両工学とモビリティの高度化。これまでトヨタ、JR東日本、東芝等、数多くの企業と共同研究を行っている

根本光宏[ネモトミツヒロ]
1960年生まれ。独立行政法人理化学研究所播磨研究所研究推進部長。東京農工大学産官学連携・知的財産センター客員教授。科学技術政策研究所企画課長、文部科学省研究環境・産業連携課長などを歴任

田村元紀[タムラモトノリ]
1955年生まれ。東京農工大学産官学連携・知的財産センター教授。工学博士(金属)。新日本製鐵(株)技術開発本部、技術開発企画部などを経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

星空の挑戦者

5
東京工業大学は日本でもっとも産学連携が盛んなところ。その教授たちが本書を書かれているので説得力あり。企業と大学、ボーダーレスなところが理解できる。2011/06/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2317952

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。