佐藤優の裏読み!国際関係論

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

佐藤優の裏読み!国際関係論

  • ウェブストアに134冊在庫がございます。(2021年09月24日 04時15分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 189p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784620326917
  • NDC分類 319.04
  • Cコード C0031

出版社内容情報

元外務省調査官・佐藤優による、ビジネスパーソンのための世界情勢入門。
バイデンのアメリカ、台頭する中国、そしてロシア…アフターコロナ時代を徹底解説!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

さきん

22
ここ5年くらい創価学会重視の発言を多くなっているように感じる。創価学会とキリスト教には組織構造や教理に似ていることがあるから著者としても理解しやすいのかもしれない。中国が最近日本に対して静かなのは、ウイグル問題に日本があまり干渉しないことが大きいと思われる。アフガニスタンへ中国は影響力を拡大していくが、中国としては、軍隊を派遣せずにあくまで経済力支援や有力な部族への支援が中国の治安を守るために必要になる。ロシアに関しては、より政権よりの見方が強いが反プーチン派が弱いというのもまた事実。2021/08/28

Tenouji

13
ロシア外交の視点をもつ著者は、昨今の米中の動向を冷静にみていて頼もしいw。外務省の動きはいいんだね。2021/08/22

Happy Like a Honeybee

6
佐藤優氏による世界各国の問題を提示してくれる一冊。 ミャンマー問題の背景にはアフガニスタンとの関係性。 台湾香港と中国。 事件だけを伝えるメディア情報も、佐藤氏の分析力に敬意を表さなくては。 2021/09/19

Salsaru

6
ロシアとミャンマーの考察がためになった。日本の外交に対する評価も興味深かった。餅は餅屋。2021/08/15

Charlotte

2
第3章、第4章、第5章が興味深かった。「ナロードノスチ」という概念について触れた箇所は、私の理解が正しいかどうか自信がない。2021/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18128639

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。