検事失格

電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり

検事失格

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 319p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784620321141
  • NDC分類 327.13
  • Cコード C0036

内容説明

検察の世界へ足を踏み入れた青年を待っていた“地獄”。良心が否応なくすり減らされていく日々の中、佐賀で、ある独自捜査事件の主任を命じられる。“許されぬ大罪”を犯した彼が出した、人間としての「答え」とは―元“暴言検事”が実名告白。検察庁の内部・教育体制を暴く、“冤罪加害者”による衝撃ノンフィクションが登場!刑事裁判有罪率99%の裏側。不当逮捕・違法捜査が生まれる理由がここに。

目次

第1章 検事への志
第2章 「検事」への改造
第3章 挫折
第4章 束の間の復活
第5章 大罪
第6章 「暴言検事」の死
第7章 償い

著者等紹介

市川寛[イチカワヒロシ]
1965年神奈川県生まれ。中央大学法学部卒。1990年司法試験合格。1993年検事任官。2000年佐賀地検に三席検事として勤務し、佐賀市農協背任事件の主任検事を務める。同事件の被疑者に不当な取調べを行ったことについて法廷で証言し、マスコミに取り上げられる。その後、同被告人は無罪となった。2005年検事辞職。2007年弁護士登録(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。