• ポイントキャンペーン

ききわけの悪い経営者が成功する

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 279p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784620315546
  • NDC分類 335.21
  • Cコード C0034

目次

第1章 常識を覆した起業家たち(Old boys,be ambitious!(フュージョン・コミュニケーションズ 角田忠久社長)
命がけなら、頭脳は1000倍働く(雪国まいたけ 大平喜信社長)
新華僑世代・女性経営者にみる中国人パワー(オー・インターナショナル 王連清社長))
第2章 逆境から起死回生を(1000億円の宝くじ(任天堂 山内溥社長)
鉄の町が教えてくれた企業の栄枯盛衰(翼システム 尾上正志社長)
サービス第一、営業第二(ヤマト運輸 有富慶二社長))
第3章 巨大組織の舵取り(清く正しく美しく(伊藤忠商事 丹羽宇一郎社長)
巨大企業を操る鍵は求心力と遠心力(東芝 岡村正社長)
終身雇用制の狭間で(日本電気 西垣浩司社長))
第4章 自動車メーカーはいま(三河が育む企業文化(トヨタ自動車 張富士夫社長)
1パーセントのシェア(富士重工業 竹中恭二社長)
若きアメリカ人社長が取り組む再生(マツダ マーク・フィールズ社長))
第5章 新しい時代の挑戦者たち(日本一のネットヘビーユーザー(ヤフー・ジャパン 井上雅博社長)
ネット時代の恩恵者は働く女性たち(イー・ウーマン 佐々木かをり社長)
IT時代は21世紀の黒船襲来(NOVAグループ 猿橋望代表))
第6章 変革に挑む(客ほど恐いものはない(松井証券 松井道夫社長)
グローバル時代は地球始まって以来の大競争時代(日興コーディアル証券 金子昌資社長)
学歴ではないクリエイトする力で勝負(多摩大学 中谷巌学長)
企業と銀行の関係を映し出す小宇宙(新生銀行 八城政基社長))

著者等紹介

福島敦子[フクシマアツコ]
キャスター、エッセイスト。津田塾大学学芸学部英文科卒。中部日本放送を経て、1988年、独立。NHK「ニュース・トゥディ」、「サンデースポーツ」、TBS「スペースJ」、テレビ東京「経済プロジェクト」、CS食チャンネル「食を動かすトップたち」などのキャスターとして活躍する一方、1998年から週刊誌「サンデー毎日」に企業経営者との連載対談を掲載するなど、マスコミ界で幅広く活動する。また1997年には日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザーの資格を取得。ワインや食の魅力を伝える活動にも取り組んでいる
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。