• ポイントキャンペーン

サマー・シズラー〈2008〉運命の恋人たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 234p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596806208
  • NDC分類 933

内容説明

『古城の秘密』―ある日、ワシントンDCでツアーガイドとして働くアリッサのもとに、一人の弁護士が訪ねてきた。会ったこともない曾祖父が亡くなり、遺言状を開封するのでその場に立ち会ってほしいという。亡くなった母が残した言葉の意味を知るため、アリッサは母の故郷イギリスのフェアヘーブンへ向かったのだが…。『ベネチアに恋して』―仕事でベネチアに来たチャーリィ。リアルト橋の上で目を引かれた男性をスケッチしていると、いきなり絵をとりあげられたうえ、拉致されてしまう。実はその男性こそ、彼女に仕事を依頼したイタリアの大物実業家にして美術品収集家、オルランド・ロッシだった。彼は頭からチャーリィのことを疑ってかかる。『ふたりの記念日』―“結婚一周年の記念日はまたあの部屋で過ごそう”そんな約束からちょうど一年。日頃は計画性のない夫に不満を募らせていたサラだが、その彼が約束を守り、思い出深いホテルの部屋を用意してくれたという。でも、いざチェックインしようとしたら怪しい雲行きに。まさか夫はいちばん大事なことを忘れたの?『スリリングな週末』―ジェナは恋人に愛想を尽かされてしまった。苦労して入手したホテルの宿泊券をどうしよう?一人で行くわけにもいかないし…。そうだ、トラビスと行こう。幼なじみできょうだいのような関係の彼となら、きっと楽しく過ごせるはずだ。彼女は、それがまさか運命を変える週末になるとは思いもしなかった。