マイ・バレンタイン〈2015〉愛の贈りもの

個数:
  • ポイントキャンペーン

マイ・バレンタイン〈2015〉愛の贈りもの

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 00時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 365p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596805232
  • NDC分類 933

内容説明

名門ブラボー家のケイレブは、有能でありながら控えめな住みこみ家政婦のイリーナのおかげで、奔放な独身生活を謳歌していた。ところがある日、帰宅して目にしたのは、荷物をまとめて家を去ろうとする彼女の姿だった。移民資格が認められず国外退去になると話すイリーナに、完璧な家政婦を失いたくない彼は思わず提案した―2年間という期限つきの偽装結婚を『花嫁は家政婦』。ケーキ職人として働きながら、独りで4歳の息子を育てているレイチェル。つましく暮らす彼女の前に、ある日、薔薇の花束を持った男性が現れた。5年前、大恋愛の末にレイチェルの心を引き裂いて姿を消したケイドだ。この胸の痛みは怒り、それとも未練?心の動揺を隠しきれない彼女に、ケイドが尋ねた。「君は今、幸せか?」今さらなぜそんなことを訊くの?『2月14日の約束』。美しきギリシア人のアレックスと仕事をともにして2年。美人の恋人がいると噂の世慣れた彼を愛してしまったリースは、大きな決断をしなければならなかった。仕事を辞め、彼にさよならを告げるのだ。振り向いてもらえないと知りながらそばにいるのは、あまりにもつらいから。夜ごと涙で枕を濡らし、いよいよ心を決めたリースは、最後の仕事へと向かうが…(『愛のシナリオ』)

著者紹介

リマー,クリスティン[リマー,クリスティン] [Rimmer,Christine]
大型書店やUSAトゥデイ紙のベストセラーリストにたびたび登場する。IRTA賞に2作品がノミネートされ、ロマンティックタイムズ誌でも賞を獲得した実力の持ち主。ロマンス小説家になるまで、女優、店員、ビルの管理人など、実にさまざまな職業を経験している。オクラホマ州に家族とともに住む

ポーター,ジェイン[ポーター,ジェイン] [Porter,Jane]
アメリカ、カリフォルニア州の小さな町で生まれる。文学修士号を持ち、現在は教師をしている。夫と幼い2人の息子とともにシアトル在住

ウインターズ,レベッカ[ウインターズ,レベッカ] [Winters,Rebecca]
17歳のときフランス語を学ぶためスイスの寄宿学校に入り、さまざまな国籍の少女たちと出会う。帰国後大学で、数多くの外国語や歴史を学び、フランス語と歴史の教師になった。アメリカのユタ州ソルトレーク・シティに住み、4人の子供を育てながら執筆活動を開始。これまでに数々の賞を受けたベテラン作家である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

名門ブラボー家のケイレブは、有能でありながら控えめな住みこみ家政婦のイリーナのおかげで、奔放な独身生活を謳歌していた。ところがある日、帰宅して目にしたのは、荷物をまとめて家を去ろうとする彼女の姿だった。移民資格が認められず国外退去になると話すイリーナに、完璧な家政婦を失いたくない彼は思わず提案した――2年間という期限つきの偽装結婚を。