ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル<br> 家政婦と不機嫌な子爵

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり

ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル
家政婦と不機嫌な子爵

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2020年07月12日 15時39分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 256p/高さ 17cm
  • 商品コード 9784596585509
  • NDC分類 933
  • Cコード C0297

内容説明

家政婦クロエは、亡き雇い主の親族で子爵のルークと久々に再会した。ふたりは10年前に身分の差を超えて惹かれ合っていたが、無制限の手当つきでという愛人契約をクロエが拒んで以来、徹底して顔を合わせずに過ごしてきたのだ。今、雇い主の葬儀に駆けつけた彼を見た瞬間、彼女は心をかき乱された。ルーク…いいえ、子爵閣下。そう呼ばなくては。どれだけ想っていても、彼とは一線を引くべき理由があるから。長い時を経て、愛しのルークから今度は正式に求婚されるが、それでもクロエは断った―すべては、娘ではない“娘”を守るために。

出版社内容情報

家政婦と子爵の十年愛を阻むのは、
身分の差だけではなかった……。

家政婦クロエは、亡き雇い主の親族で子爵のルークと久々に再会した。
ふたりは10年前に身分の差を超えて惹かれ合っていたが、
無制限の手当つきでという愛人契約をクロエが拒んで以来、
徹底して顔を合わせずに過ごしてきたのだ。
今、雇い主の葬儀に駆けつけた彼を見た瞬間、彼女は心をかき乱された。
ルーク……いいえ、子爵閣下。そう呼ばなくては。
どれだけ想っていても、彼とは一線を引くべき理由があるから。
長い時を経て、愛しのルークから今度は正式に求婚されるが、
それでもクロエは断った――すべては、娘ではない“娘”を守るために。

亡き雇い主は10年前、赤ん坊を連れた自称“未亡人”のクロエの素性を深追いせず、身の上話に無理があるのを承知で雇いました。そして遺書で、クロエの“娘”の父親を探すよう、ルークに使命を与えていて……。切ない真実と恋のゆくえをどうぞお見逃しなく!