父と僕の終わらない歌

個数:
電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり

父と僕の終わらない歌

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年03月19日 23時51分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 381p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784596551405
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0098

内容説明

人生は時に試練を、時に奇跡をくれるもの―。2016年秋。アルツハイマーの80歳老人がCDデビューを果たしたというニュースが世界中を駆けめぐった。テッド・マクダーモットが病を発症したのは数年前。陽気だった性格は一転して怒りっぽくなり、昼夜問わず妻に当たり散らしてはガラクタを庭に集め、いつしか実の息子のことさえ忘れ、症状は悪化の一途をたどるばかり。そんな出口の見えない日々に一筋の光をくれたのは、幼い頃からテッドが愛した“歌”だった―。息子サイモンが綴った、すべての人に届けたい魂のノンフィクション。

著者等紹介

マクダーモット,サイモン[マクダーモット,サイモン] [McDermott,Simon]
2013年にアルツハイマー病と診断され、その後80歳で歌手デビューを果たしたテッド・マクダーモットの息子。父との絆を取り戻すため“車中カラオケ”というユニークな方法を思いつく。『クアンド・クアンド・クアンド』を歌った動画をYouTubeにあげたところ6,000万回を超える再生回数に。アルツハイマー協会への寄付金も12万5,000ポンドを超えた

浅倉卓弥[アサクラタクヤ]
東京大学文学部卒業。第1回『このミステリーがすごい!』で『四日間の奇蹟』が大賞金賞を受賞し、2003年宝島社よりデビュー。映画化もされた同作はベストセラーに(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

これはアルツハイマーになった父が
80歳で夢を叶え、
世界に歌声を響かせるまでの物語。


歌が人生にもう一度光をくれた――父と息子の絆を描いたノンフィクション

『奇跡体験!アンビリバボー』やSOMPOホールディングスCMでも話題に

2016年秋。アルツハイマーの80歳老人がCDデビューを果たしたというニュースが世界
中を駆けめぐった。テッド・マクダーモットがアルツハイマー病と診断されたのはそ
の3年前。陽気だった性格は一転して怒りっぽくなり、昼夜問わず妻に当たり散らし
てはガラクタを庭に集め、いつしか実の息子のことさえ忘れ、症状は悪化の一途をた
どるばかり。そんな出口の見えない日々に一筋の光をくれたのは、幼い頃からテッド
が愛した“歌”だった――。
息子サイモンが綴った、すべての人に届けたい魂のノンフィクション。



サイモン・マクダーモット[サイモンマクダーモット]
著・文・その他

浅倉卓弥[アサクラタクヤ]
翻訳