ハーパーBOOKS<br> 暁の嵐〈下〉―レッド・クイーン〈4〉

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

ハーパーBOOKS
暁の嵐〈下〉―レッド・クイーン〈4〉

  • 提携先に32冊在庫がございます。(2021年10月17日 12時53分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 496p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784596541369
  • NDC分類 933
  • Cコード C0197

内容説明

王冠を選んだカルと、真の自由を求めるメア―道は分かれたものの、宿敵である国王を排するまで二人はともに戦い続ける。そしてメアはカルが王に担ぎ出された裏に、シルバーを自滅させようとするレッドの計略があったと知る。各々の思惑が渦巻くなか、メアとカルは国王への反撃の狼煙を上げる―。レッドに生まれながらシルバーの力に目覚めた少女は、最後に何を選ぶのか。疾風迅雷の最終章!

著者等紹介

エイヴヤード,ヴィクトリア[エイヴヤード,ヴィクトリア] [Aveyard,Victoria]
マサチューセッツ州イースト・ロングメドーで生まれ育つ。南カリフォルニア大学で脚本を学び、学位を取得。卒業後、2015年に『レッド・クイーン』でデビューを飾り、たちまちNYタイムズベストセラー1位を獲得

田内志文[タウチシモン]
1974年生まれ。翻訳家、文筆家、スヌーカー選手。シーランド公国男爵(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

16
えっ…最後の戦いがこの人ですかい!?と一瞬思いましたが、この本の主役はある意味彼らであり、それにふさわしい幕切れだったかも。これ、今回は彼女が主役でしたが、また視点を変えていくらでもお話が登場しそう。おばちゃんはエヴァンジェリンちゃんなら読んでもいいかな。現代の若者たちの悩みをギュッとつめこんだ感じなところがヒットしたのかもな…じいさんばあさん派手に殺されていくし。ははは…。2020/11/18

星落秋風五丈原

16
とはいってもメアの気持ちは最初から決まっていて、「立場が」「仲間が」と言い訳しているに過ぎない。それにしてもファンタジーにもLGBTの波が来たか。本巻も前巻同様、複数視点で物語が進行。前巻はメア、キャメロン、そしてライヴァルだったエヴァンジェリンの三人だったが、最終巻たる本巻は更に増え、メア、エヴァンジェリン、そしてライヴァルのアイリス、カルとメイヴンの男性視点と大盤振る舞いだ。それぞれが単独行動を取る場面も増えたことから、全体の動きを追う上で必要と判断したのだろう。2020/07/13

チューリップ

4
色んなキャラの視点で動くから読みにくいなと思っていたけど終盤に向かうと展開気になるから夢中で読めた。争いは終わったけどこの先にまた諍いは起こるんだろうし本当の平和を築くには長い年月が必要なんだろうなと感じる。ひとまずメアが平穏を取り戻したのは良かった。カルとの再会とかもう少しその後のエピソードが読みたい気もする。番外編とかで1冊おまけで出して欲しい。2020/12/29

4
寝る時間すら惜しかった下巻。 いつか、どこかの岐路の選択肢によって迎える可能性がある未来。そこで暮らす人々も、現在や過去、その中で思い悩む種は似ている。あえて異能力を全面に出さないで描いているのが、活きて響かせているのだと思う。 エヴィが変わったように、メアが変わらないものを必死に守ったように、カロア兄弟が固執してそれぞれの選択をしたように、誰しもの夜明けがある。 いつかただの日常が繰り広げられる、スピンオフシリーズでまた会いたいと願う。ちょっとした期間を過ごした知人への思いが、今胸に広がっている。2020/06/24

Abercrombie

3
最終巻。愛と裏切りの物語も最後は予想の範囲内で終わった感じ。でも、曖昧なままのところも多くて、いまいちすっきりしないなあ。2020/10/03

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16007369

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。