放送大学教材<br> ドイツ語2〈’19〉

個数:

放送大学教材
ドイツ語2〈’19〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年10月23日 00時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 365p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784595319709
  • Cコード C1384

目次

文タイプと会話―日本とドイツにおける仕事
過去への遡行:体験の語りと手紙―旅行
過去からの語り―メルヒェン
比較と順序づけ―交通路
人や物のより正確な描写―フランクフルト・アム・マイン
文から作る名詞―ことわざ
非現実を用いた間接的な表現―願いと望み
不定詞副文を用いた禁止と規定―計画と秩序
複文の中での時間と因果の関連―芸術
行為の担い手の言及の回避―標準ドイツ語と方言
人伝の話―報告
口語文につける―感情の表出
複合と派生:新しい語を作る―書き言葉
複雑な動詞構成―余暇と祭り
復習とまとめ―戦後史

著者等紹介

森芳樹[モリヨシキ]
東京大学教養学部教養学科卒業、東京大学総合文化研究科大学院地域文化研究専攻修士、Heinrich‐Heine‐Universit¨at D¨usseldorf,Dr.phil.現在、東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻教授。専攻は言語学(意味論・実用論、ドイツ語言語学、言語横断的研究)

カウフマン,イングリット[カウフマン,イングリット] [Kaufmann,Ingrid]
Heinrich‐Heine‐Universit¨at D¨usseldorf,Dr.phil.,habil.現在、東京大学教養学部特任准教授。専攻は言語学(語彙意味論、形態論)

シュミット,マリア・ガブリエラ[シュミット,マリアガブリエラ] [Schmidt,Maria Gabriela]
Johannes‐Gutenberg‐Universit¨at Mainz,Dr.phil.現在、日本大学文理学部ドイツ文学科教授。専攻は比較言語学、ドイツ語教育(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。