放送大学教材
家族のストレスとサポート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 320p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784595237034
  • NDC分類 361.63

出版社内容情報

今日の家族の問題をストレスという観点から捉えなおし、家族の抱える困難や直面する危機状況への対処の過程を検討するとともに、困難の克服あるいは危機の予防に役立つ各種サポートのあり方を考えている。家族の問題性と社会学、家族の動態と分析の次元、ストレス研究の諸概念、ネットワーク論からみた家族関係、ネットワークとソーシャルサポート、家族ストレス論の形成・展開、自然災害の被災者家族、難病・障害と家族の危機、経済的危機と家族、結婚とディストレス、仕事と家庭の葛藤と調整の15章で構成。

 1.家族への着目と社会学からの接近
 2.ミクロ社会システムとしての家族
 3.ストレス研究の諸概念
 4.ネットワーク論からみた家族関係
 5.ネットワークとサポート
 6.家族ストレス論の形成
 7.家族ストレス論の展開
 8.大災害の被災者家族
 9.難病・障害と家族の危機
10.経済危機と家族
11.結婚とディストレス
12.仕事と家庭の葛藤と調整
13.ステップファミリーのストレスとサポート
14.親子関係のライフコースとストレス
15.家族する困難と家族の将来