おとなになってはみたけれど

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

おとなになってはみたけれど

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月22日 18時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 205p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784594087388
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ちょっぴりあがいてはいるけれど、
年を重ねるのは楽しい

“おとな”には十分な年になった
今だから思うこと、日々のことを、
海辺の家に住む料理家が綴るエッセー集。

内容説明

料理家という仕事をしていても。旬の素材はうれしい。災害やコロナに寄り添う暮らし。夏のビーサン、冬のスニーカー。土鍋と炊飯器とのいい関係。季節の移り変わり…。ちょっぴりあがいてはいるけれど、年を重ねるのは楽しい。海辺の家に住む料理家が綴った、毎日の暮らし。

目次

1 仕事の話
2 食いしんぼの話
3 家の話
4 おしゃれの話
5 ものの話
6 日々の話

著者等紹介

飛田和緒[ヒダカズオ]
東京都生まれ。高校3年間を長野で過ごし、現在は、神奈川県の海辺の町に夫と高校生の娘と3人で暮らす。料理家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たんぽぽ

16
お料理レシピのない飛田さんのエッセイ。 まだ都内にお住まいの飛田さんのお宅で何度かお料理レッスンを受けました。 お嬢さんが生まれる前のことです。 お嬢さんが生まれて、お引っ越しをされる前にお宅のバザーに伺って、器を分けていただいたのも懐かしい思い出です。2021/05/21

りょう

5
あたしは、気取らない普段の暮らしの延長上にある料理家さんが好きなんだと思う。そして、その暮らしも好きなんだなあ、と、何度も開く本です。2021/09/09

りょう

5
料理家の飛田さんのレシピはない、エッセイ集。ほーんとに、おとなになってみたけど(笑)迷うことも思うようにならないこともいっぱい。不惑なんて、うそだよな。2021/03/24

POKI

2
好きな料理研究家の方。背伸びせず凝ってなくて作りやすいから好きです。日常生活においても普通の方で好感持てた。2022/01/16

月華

2
図書館 あまり気にしていなかったけれど、レシピのないエッセイだと前書きや他の方の感想にあったので、本来はお料理がメインの方のようです。2021/10/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17615049

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。