笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできベストレシピ

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

笠原将弘のフライパンひとつ!すぐできベストレシピ

  • 笠原 将弘【著】
  • 価格 ¥1,540(本体¥1,400)
  • 扶桑社(2019/12発売)
  • ウェブストア ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 70pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年08月14日 06時16分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 95p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784594083601
  • NDC分類 596
  • Cコード C0077

内容説明

とにかく簡単!それでいて本格味。予約のとれない名店「賛否両論」店主が伝授!テレビの大人気コーナーが書籍化!!

目次

テレビ・雑誌で大人気!笠原流フライパン和食ベスト5
フライパンで肉料理 笠原流みんなが好きな肉おかず
鶏肉のおかず
豚肉のおかず
牛肉のおかず
ひき肉のおかず
フライパンで魚料理 笠原流旬の魚おかず
もっと!笠原流魚おかず
手間なし!副菜・汁物たった10分で!
フライパンすら使わずに!
混ぜて、のっけて、ご飯で一品

著者等紹介

笠原将弘[カサハラマサヒロ]
東京・恵比寿にある日本料理店『賛否両論』店主。新宿の『正月屋吉兆』で修業したのち、2004年に自らの店をオープン。以来、独創的な感性と卓越した料理センスで和食界を牽引し続けている。雑誌やテレビでも活躍するほか、学校給食や食をとおしての地域復興に関する活動にも尽力。2013年には『賛否両論 名古屋』、2019年秋には『賛否両論 金沢』をオープン(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

朝の情報番組『ノンストップ!』の大人気コーナー『笠原将弘のおかず道場』の簡単&本格味レシピが一冊に! 予約の取れない名店『賛否両論』店主・笠原将弘が教える、毎日のごはんづくりに役立つフライパンレシピ

『ノンストップ!』(フジテレビ系)と生活情報誌『ESSE』の連動コーナー『笠原将弘のおかず道場』は、身近な食材を使い、簡単で、それでいて本格味のレシピが大人気! このコーナーで紹介されたレシピのなかから、手軽にフライパンでつくれるものだけをセレクトして掲載。
「料理はフライパンひとつあればいい!」と話す著者の言葉どおり、炒める、焼く、煮る、揚げる、ゆでるといった調理がフライパンひとつでOK。難しいと思っていた和食のハードルがグッと下がるので、和食初心者にもオススメです。

毎日の食事で無理なくつくれるよう、身近な食材や旬の食材を使い、笠原流のアイデアをプラス。しょうが焼きにガリを使ったり、キーマカレーにサバ缶を使うなど、つくってみたくなるメニューが並びます。各レシピには、面倒な献立づくりに役立つ、主菜と副菜の組み合わせ提案もあり、日々のごはんづくりから、おもてなしまで、様々な場面で役立つこと間違いなしの一冊です。

【構成】
はじめに 料理はフライパンひとつあればいい!
1 笠原流フライパン和食ベスト5
(コラム)人気コーナー『笠原将弘のおかず道場』に密着!
2 フライパンで肉料理(笠原流みんなが好きな肉おかず、鶏肉のおかず、豚肉のおかず、牛肉のおかず、ひき肉のおかず)
3 フライパンで魚料理(笠原流旬の魚おかず、もっと!笠原流魚おかず)
(コラム)予約の取れない名店『賛否両論のヒミツ』
4 手間なし! 副菜・汁物(たった10分で!、フライパンすら使わずに!、混ぜて、のっけてご飯で一品)

●著者プロフィール
笠原将弘(かさはら・まさひろ)
東京・恵比寿にある日本料理店『賛否両論』店主。新宿の『正月屋吉兆』で修業したのち、2004年に自らの店をオープン。以来、独創的な感性と卓越した料理センスで和食界を牽引し続けている。雑誌やテレビでも活躍するほか、学校給食や食をとおしての地域復興に関する活動にも尽力。2013年には『賛否両論 名古屋』、2019年秋には『賛否両論 金沢』をオープン。小学生の頃から通いつめている筋金入りのサウナ好きで、多忙を極める仕事の合間にサウナへ直行する日々。『笠原将弘の和食道場』『笠原定食』(ともに小社刊)など著書多数。朝の情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)のESSE連動コーナー『笠原将弘のおかず道場』(毎週火曜)に出演中