扶桑社文庫<br> 珍獣の医学

個数:
  • ポイントキャンペーン

扶桑社文庫
珍獣の医学

  • 田向 健一【著】
  • 価格 ¥836(本体¥760)
  • 扶桑社(2016/02発売)
  • 【ウェブストア】お届け商品全点 ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 14pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2020年04月06日 19時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 326p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784594074210
  • NDC分類 649
  • Cコード C0195

内容説明

カメは甲羅をパカッと開けて手術する!ノミとトンカチが診察室に!?パン屋さんのトングでカメを固定!?2cmのアマガエルに開腹手術!?来院する動物はアリクイ、ペンギン、カワウソ、カンガルー、ヘビ、カエルなど100種類以上!熱血獣医さんの仰天奮闘記!診察代を踏み倒されたり、安易に安楽死を求める飼い主さんに悔し涙を流したり…ペット医療最前線と獣医さんの本音がわかる。

目次

毎日が未知との闘い、「珍獣」の診療
動物の診療は科学捜査に通ずる
イグアナたちの卵詰まりと不妊手術
命を「飼う」ということ
カメの手術方法と動物の結石
注意1秒、ケガ一生。多くは飼い主の不注意による
なぜ、かくも食べられないものを飲み込むのか
トカゲ100匹の血液検査をし、血液基準値を作成
バレーボール大の犬の腫瘍から、ヘビの大腸ガンまで
動物病院で使う薬のほとんどは人間用
動物いろいろ、飼い主さんもいろいろ
「楽にしてあげたい」と思うか「助かる」と信じるか

著者等紹介

田向健一[タムカイケンイチ]
獣医師。獣医学博士。愛知県出身。’98年麻布大学獣医学科卒業。幼少時の動物好きが高じて獣医師に。大学時代は探検部に所属しアマゾン、ガラパゴスなどへ。大学卒業後は東京、神奈川の動物病院勤務を経て田園調布動物病院を開業。ペットとして飼育される動物のほとんどを診察対象とする。幅広い知識を生かし一般書、専門書、論文など多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。